糖質制限

糖質制限ダイエットはなぜリバウンドしやすいのか?失敗しない3つの方法

皆さんは糖質制限ダイエットを行なったことはございますか?

「糖質を制限したダイエットを行ったら痩せた!」という声も多くあれば、その後「痩せたけどリバウンドしてしまった!」という声も多く、糖質を制限しても、結局はリバウンドしてしまうというケースが多々あります。

 

ではなぜ糖質を制限したダイエットはリバウンドしやすいのでしょうか?

今回は糖質制限ダイエットのリバウンドしやすい原因や、失敗しない痩せるための3つの方法を詳しくご紹介させて頂きたいと思います。

糖質制限ダイエットはなぜリバウンドしやすいのか?

糖質制限ダイエットは、なぜリバウンドしやすいのでしょうか?

糖質制限ダイエットとは、簡単に言うと、ご飯やパンなどの糖質が多く含まれている食品を控えてダイエットしていく食事方法のことをいいます。

糖質を制限しながらのダイエット方法を行って、リバウンドしてしまう原因としましては、食べられるものに制限があるため「ストレスが溜まりやすい」というのが、一つの原因として上げられます。

 

元々甘いものが好きな人、ご飯やパンなどが好きな人にとっては、大好きな食べ物を制限されてしまうのですから相当なストレスとなるでしょう。

また、ダイエット後「痩せてからすぐに元の食事に戻してしまう」というケースもリバウンドの原因になります。

 

糖質を制限をしていた身体の中に、急にご飯などの糖質が多いものを摂取してしまうと、血糖値が急激に上がってしまい、インスリンというホルモンが働いて、体内で余った糖を脂肪に変えるのを促進させてしまいます。

糖質制限ダイエットを行うと、ダイエットをする前よりも、身体は糖を吸収しやすい状態になってしまうため、その状態でご飯の量などダイエット前の食事に急に戻してしまうと、身体の中に入ってきた糖をすぐに吸収して、蓄えようてしてしまうのです。

 

糖を吸収するということは、体内の血糖値が上がります。

そして、糖質を制限していた低血糖状態でもある身体の中に、急にご飯などの糖質が多いものを摂取すると、血糖値は急激に上がります。

 

血糖値は、急激に上がった分、急激に下がります。

血糖値が下がると、身体は糖が足りないと勘違いしてしまい、また糖を欲しがるようになってしまいます。

すると、さっき食べたはずなのに、またお腹が空いたと勘違いしてしまい、ご飯や今まで我慢していたジャンクフードやお菓子など糖質が多いものに手が伸びてしまうという状況に陥ります。

 

そうなるとまた血糖値が上がり、急激に下がります。

そして身体はまた糖を欲して、もうお腹はパンパンのはずなのに、食べ物を食べてしまうという恐ろしい負のスパイラルに陥ってしまうのです。

 

糖質制限ダイエットを行う際には、ちゃんとした専門家の指導のもとで行ったり、糖質制限ダイエットを終えた後のことも考えて、行う必要があるのです。

糖質制限でリバウンドしないための3つの方法


痩せた後のことも考えて実行する

糖質制限ダイエットを行うにあたって、痩せた後の計画を立てると、リバウンドしにくくなるでしょう。

痩せたからと安心してすぐに元の食事に戻しては、リバウンドしてしまう可能性が高くなってしまいます。

 

糖質制限のダイエットを始める際には、何ヶ月でどのくらい痩せて、体重何kgをキープしていたいのか、というダイエット後の具体的な目標を作ると良いでしょう。

目安としては、痩せてからその体重を2.3カ月はキープしておけば、急激に体重が戻るということもなくなりやすくなります。

糖質制限後は徐々に糖質の摂取量を増やしていく

糖質制限のダイエットを行った後は、徐々に糖質の摂取量を増やしていく食事を摂ると、急激なリバウンドを防ぐことが出来ます。

糖質を制限したダイエットをすることで、ダイエット前よりも、身体は糖質を吸収しやすい状態になっていますので、急にではなく少しずつ元の食事に戻していく必要があります。

 

糖質を制限したダイエット中の食事では、ご飯の量がお茶碗¼1/4杯だったのをお茶碗半分の量に少し増やしたり、食パン薄切り1枚だったのを2枚にしたりと徐々に増やしていく、というのが糖質制限をしてリバウンドさせないポイントの一つになります。

血糖値を上げない食べ方を意識する

リバウンドしないためには「血糖値を上げない食べ方を意識する」必要があります。

血糖値を上げない食べ方として、食事をする際にはベジファーストといって野菜から食べるように意識するのもポイントの一つです。

 

糖質が少ない野菜から食べ、次に主菜となるお肉やお魚などねたんぱく質を食べ、最後にご飯などの糖質が多いものを食べるようにすると、血糖値の上昇は緩やかに上がりやすくなっていきます。

まとめ

糖質制限ダイエットはなぜリバウンドしやすいのかというのを詳しくご紹介させて頂きましたが、いかがでしたでしょうか。

自己流で行なってしまうと、失敗の原因にもなりますし、糖質制限という食事方法について詳しく学んでから行わないと、リバウンドにつながってしまいます。

 

糖質制限のダイエットについて詳しく知り、ダイエット成功後はどのように食事やトレーニングなど取り入れていくのか、などということを、細かく設定する必要があります。

きちんと目標を立ててから実行することが、リバウンドをしないでダイエットを成功させるポイントの一つとも言えるでしょう。

糖質制限しながらダイエットをされる際には、ぜひこれらのことを参考にしてみてください。

ABOUT ME
島田 芽衣
島田 芽衣
フリーインストラクター 兼 管理栄養士としてフリーランスで活動中 大学は栄養学を専攻し、卒業とともに管理栄養士の免許を取得。卒業後、スポーツクラブへ就職し、スタジオでのレッスン、マシン指導やダイエットなどの栄養指導を担当しておりました。
ブログをメールで購読