ダイエット

ダイエット中の長期旅行はどうした方がいいの?

筋トレが習慣化されていると、「長期旅行時の筋トレはどうすれば?」と、悩んでしまいがちです。

はたして、長期旅行中には、筋トレをすべきなのでしょうか。

はたまた、長期旅行中は、筋トレを休んでも問題ないのでしょうか。

1週間ほどなら筋トレを休んでも問題ない

1週間ほど筋トレを休んでも、そこまで筋肉が落ちることはありません。

 

つまり、1週間程度の長期旅行であれば、筋トレを休んでも問題ないわけですね。

 

確かに、筋トレが習慣化されていると、「1週間も筋トレを休むこと」が不安に思えるものです。

しかし、「1週間ほど筋トレを休んでも大丈夫!」と自分に言い聞かせて、旅行を楽しむのもアリでしょう。

筋トレを休んだ後はサボりがちになる…

ただし、長期旅行などで筋トレを休むと、その後の筋トレがサボりがちになるので、注意が必要です。

 

 

例えば、「筋トレをしない1週間」って、心身ともに楽なものですよ。

そんな中、長期旅行が終わった後は、いつも通りに筋トレをしようとするわけです。

やはり、心身ともに楽な状態を知っているので、自分に弱くなってしまい、「その後の筋トレをサボる」なんてことになりやすいのです。

筋トレを休みたくないのなら、滞在先のジムを使おう

「長期旅行中も筋トレを休みたくない」という人もいるでしょう。

 

そのような場合、滞在先のジムを使うことで、長期旅行中でも筋トレを続けることができます。

もちろん、長期旅行中も筋トレを続ければ、身体の調子の維持にも繋がることでしょう。

ジャージなどを忘れずに

旅行先でジムを利用する場合、ジャージなどの運動用具を持っていくことになります。

 

旅行先でジムを利用したことのない人は、ジャージなどを忘れがちですので、注意してくださいね。

 

また、旅行先で複数回ジムに行く場合は、ジャージなどを洗濯しなければいけません。

そのため、「旅行先でどう洗濯するか」ということを、確認しておくべきでしょう。

 

ちなみに、コインランドリーを利用すれば、安く洗濯することができます。

一方で、ホテルのフロントに頼めば、勝手に洗濯を済ませてくれるため、とても楽なものですよ。

ジムのシステムも違うので確認しておこう

ジムが違えば、システムや料金も異なってきます。

 

そのため、旅行先のジムに行く前には、きちんとシステムや料金を確認しておきましょう。

 

以前、私は旅行先のジムを利用しようと思ったのですが、そこは完全予約制でした。

もちろん、私は予約していないので、せっかく準備をして行ったのに、無駄足になったわけです。

このような事態にならないためにも、必ずシステムや料金を確認しておいてくださいね。

自重トレーニングならホテルの部屋でも可能

自重トレーニングは器具を使う必要がないため、ジムに行かなくても行うことができます。

 

つまり、自重トレーニングであれば、ホテルの部屋で行うことができるのです。

「旅行中は自重トレーニングをする」という人は、意外と多いものですよ。

ジャージなども必要ないので楽

自重トレーニングはホテルの部屋で実行できるので、ジャージなどは必要ありません。

 

極端な話ですが、「下着姿で自重トレーニングを行い、終了後はすぐにシャワーを浴びる」なんてこともできるのです。

 

確かに、器具を使わない筋トレは、本当に筋肉に効くのか、不安になるものです。

しかし、せっかくの機会ですので、自重トレーニングを試すのもアリでしょう。

もしかしたら、試しに行ってみることで、自分に合う自重トレーニングを見つけられるかもしれませんよ。

 

1週間程度筋トレをしなくても筋肉は落ちないので、気軽に自重トレーニングをしてみるといいでしょう。

ただし激しい自重トレーニングは気をつけよう

激しい自重トレーニングをすることで、ホテルの備品を壊してしまうかもしれません。

 

「ベッド上で激しい動きをしてシーツが破れる」といった具合にですね。

また、自重トレーニングが騒音となると、他客の迷惑になるかもしれませんよ。

 

ホテルの部屋は自分の空間ですが、何でもしていい空間ではありません。

そのため、ホテルの部屋で自重トレーニングをするにしても、ホテルや他客の迷惑にならないようにしてください。

旅行先ではジョギングがおすすめ

ジョギングが日課の人もいることでしょう。

 

もちろん、ジャージとシューズを持っていけば、長期旅行先でも、ジョギングを楽しむことができます。

 

やはり、旅行先でのジョギングは、普段と景色が違うため、新鮮さを感じることができますよ。

実際に私は、「現地でのジョギング」を、旅行の楽しみにしています。

 

もし、ジャージとシューズを持ってゆく余裕がある場合は、長期旅行中にジョギングをしてみてもいいでしょう。

まとめ

例えば、1週間程度の長期旅行をする場合、筋トレを休んで問題ありません。

たとえ、1週間ほど筋トレをしなくても、あまり筋肉は落ちないのです。

 

ただし、「旅行先のジムで筋トレする」「ホテルの部屋で自重トレーニングをする」という方法もあるので、ぜひとも検討してみてください。

ABOUT ME
アバター
Martin
高校性の頃から筋トレに目覚め、陸上の長距離選手なのに無駄にラグビー部と一緒に筋トレをしてムキムキになる。 卒業すると筋肉はそのまま脂肪に変わり激太り。 ふと鏡を見て再び筋トレスイッチが入り、筋トレやダイエットについて読み漁る。1ヶ月で-9キロ体脂肪率6%に。 理想の体型は美しい細マッチョ♡
ブログをメールで購読