美容

足の組み方に注意!骨盤のゆがみを意識して下半身のキレイを手に入れる

あなたは毎日の生活の中で、座っていることが多いですか?

それとも、立っていることが多いですか?

 

長い時間同じ姿勢でいることはキツイなと思いますよね。

その時、キツイと感じた時には自然と姿勢を整え直しますよね。

 

座っている時には足を組み直したり、立っている時には反対の足に重心をかけたりと、誰もが当たり前の行動だと思います。

 

ですが、その時には骨盤への負担を考えられたことはありますか?

 

当たり前に行っている行動ですが、日々の積み重ねの悪く習慣というのが、私たちの思っている以上に、体にとって悪影響を及ぼしているのです。

骨盤のゆがみはダイエットの大敵

ダイエットを行っている方はもちろんですが、これからダイエットしようと思っている方も、体にとって大きな負荷がかかってしまう「足を組む」という行為は、注意しておかないといけません。

骨盤がゆがんでいることはダイエットにとって大敵であり、骨盤というのは上半身と下半身を支えている大切は部位だということを忘れてはいけません。

 

体の中心にある骨盤がゆがんでしまうことにより、体全体のバランスが崩れてしまいます。

むくみになってしまったり、内臓が下がってしまいポッコリお腹やお尻が大きくなってしまう原因にもなってしまいます。

 

内臓が下がってしまうことで、血液やリンパの流れが悪化していき、老廃物がうまく排出されなくなってしまいます。

老廃物が排出されないと、代謝が落ちてしまい結果として太りやすい体質になってしまいます。

なぜ太る?原因を突き止め太りにくい体質を作るために意識することなぜ太ってしまうのか。 簡単に言えば、消費カロリーよりも摂取カロリーが上回ることで残ったカロリーが脂肪として蓄積されていくからです...

骨盤のゆがみは毎日の習慣から

人間の足は両足共に真っすぐあり、足の組み方は骨盤にとって重要なことです。

立ったり座ったりする日常生活の中で、その時の姿勢が骨盤に負担を与え、無意識に足を組み直して負担を調整しようとしてしまいます。

確かにその時は骨盤への負担は軽減しているように感じられるわけですが、実際は逆に負荷をかけてしまっている場合もあります。

無意識に足を組む際には、どうしても慣れている片方の足を組んでしまい、骨盤の片側だけに負荷がかかってしまうため骨盤がずれてきてしまいます。

そこで意識することは、自分で組んでいる足を定期的に組み直すことを心掛けます。

両方に同じだけの負荷がかかっていれば骨盤はずれません。

 

ですが、いつも組んでいる足を反対にすることは違和感があり、なんだか気持ち悪いですよね。

 

そこは骨盤矯正だと思って意識的に組み替える必要があります。

組み直しを意識して骨盤矯正

横断歩道での待ち時間や、電車を待っている時のホームでの姿勢でも、立ち姿勢が長くなると負荷を和らげようと方足に重心をかけてしまうことが多いと思います。

この時も、立ったままの姿勢で負担を軽減させるために片足に重心を移動して骨盤へダメージを与えてしまうならば、意識して足をクロスさせることで負荷を分散させることができます。

 

また、座った姿勢で足を組む癖のある方は、意識的に逆の足氏に組み替えていきましょう。

いつもが右足を上に組んでしまう癖があるなら、左足を上にして組むようにするだけでも、骨盤への負担は調整されていきます。

【バーゲン本】福辻式やせるコツ 初DVDつき (主婦の友生活シリーズ) [ 福辻 鋭記 ]

骨盤のゆがみを自己チェック

方法は簡単ですので、自己チェックを行ってゆがみがあるのかを確認してみてください。

  1. 両足を肩幅に開き真っすぐ立ちます。
  2. リラックスした状態で両手を広げます。
  3. 目を閉じて、人差し指を立てる。
  4. 両手を顔の正面に持ってきて人差し指同士を合わせます。
  5. 目を開けてみて指がくっ付いているかを確認します。

指がキレイにくっ付いていれば体のゆがみはなく問題ありません。

右手が上に来ていたら右の骨盤、左が上に来ていたら左の骨盤がゆがんでいるということです。

今すぐできる簡単骨盤ゆがみ解消法

毎日数分行うことで簡単にゆがみを直すことができます。

骨盤回しストレッチ

  1. 足を肩幅に開き、腰に手を当てます。
  2. 骨盤を意識しながら大きく円を描くように回します。
  3. 左右共に30回行います。

フラフープを回すような感じでダイナミックにゆっくりと行います。

何気ないような動きですが、骨盤のゆがみをスッキリと整えてくれます。

ゴロゴロストレッチ

  1. 仰向けになって膝を抱えます。
  2. 膝とおでこがくっつくくらいに丸めます。
  3. 背中全体を刺激するように前後に転がります。
  4. 20回ほど行います

あなたはダンゴムシです。

「ダンゴムシ♪ダンゴムシ♪」と歌いながら転がりましょう。

 

骨盤と繋がっている背骨が刺激されます。

まとめ

毎日の生活の中で、ダイエットの為にと筋トレをしたり食生活の改善をはかる前に、普段の自分自身の下半身のあり方に目を向けてみて下さい。

下半身太りを解消させたい場合には、効果的なダイエット方法も大切ですが、骨盤のゆがみを改善することでも太りにくい体質に変えることができます。

 

また、骨盤のゆがみを直すことで、体重を減らすことだけでなく、上半身までキレイなプロポーションを手に入れることにもつながります。

created by Rinker
¥772
(2019/10/21 02:25:58時点 楽天市場調べ-詳細)

ABOUT ME
アバター
Martin
高校性の頃から筋トレに目覚め、陸上の長距離選手なのに無駄にラグビー部と一緒に筋トレをしてムキムキになる。 卒業すると筋肉はそのまま脂肪に変わり激太り。 ふと鏡を見て再び筋トレスイッチが入り、筋トレやダイエットについて読み漁る。1ヶ月で-9キロ体脂肪率6%に。 理想の体型は美しい細マッチョ♡
ブログをメールで購読