Wordpress

記事の投稿画面が使いにくく変わってしまいイライラ

スキルアップのためにWordpressを導入し、設定までしたのにそのまま放置されてされていました。
もう一度真剣に勉強しようと立ち上げ、とりあえず溜まってたプラグインなどをアップデートしてから、記事を投稿しようとしたところ

「あれ?なんか前と投稿画面が違うような・・・」

とりあえず、そのまま記事を作成していたのですが、思うように全くならない!
使いづらい上に、細かい設定ができないじゃない!!

っと、まずはGoogle先生で検索してみることに。

調べてみると、すぐにありました。Wordpress5.0からバージョンアップで投稿画面のエディターが変わってたようですね。

選択肢としては、

新しいエディターに慣れる or 元のエディターに戻す

現状としては迷わず元のエディターに戻したいところですが、今後のことを考えると新しいエディターに慣れるように勉強し直した方がいい気がするし、悩ましい所です。

間違いなくこれからは新しいエディターを軸にプラグインも開発されるでしょうし、かといって、使いづらいのを我慢して使いやすくなるまでバージョンアップを待っていては苦痛でしかありません。

3秒ほど悩んだ挙句、私は元のエディターを使いたい!!

ということで、元のエディターに戻す方法を試してみたいと思います。

旧エディターに戻す方法

プラグイン → 新規追加 でプラグインを追加すると元のエディターに変更することができるそうです。

まずは、キーワードに『 Classic Editor 』と入力し、今すぐインストールをポチっとします。
そのまま、インストールした Classic Editor を有効化すると、元のエディターに変更できます。

思い通りにできない~っと悩んでいた時間がもったいないくらい、かなり簡単に変更できてしまいましたね。
CSSなどでの変更ではないので初心者の方に優しいものでした。

これで、とりあえず一安心して新しく記事を作成することができそうです。

ですが、先ほども書きましたがこれからは新しいエディターがメインになることを考えると、いつかは新しいエディターに逆に戻さないと、置いて行かれることになりそうですね。この旧エディターがいつまで使えるかわかりませんし、近い将来、また新しいエディターに移行しようと思います。

まずは、少しずつスキルアップを目指していきましょう。っと、自分に言い聞かせてみたりしてます。

同じように、エディターが変わって使いづらいという方は戻してみてはどうでしょうか。

ABOUT ME
アバター
Martin
高校性の頃から筋トレに目覚め、陸上の長距離選手なのに無駄にラグビー部と一緒に筋トレをしてムキムキになる。 卒業すると筋肉はそのまま脂肪に変わり激太り。 ふと鏡を見て再び筋トレスイッチが入り、筋トレやダイエットについて読み漁る。1ヶ月で-9キロ体脂肪率6%に。 理想の体型は美しい細マッチョ♡
ブログをメールで購読