ダイエット

『筋トレが面倒だな…』と思った時にやる気を出させる方法7選

キレイな体になりたいと、いつもモチベーション高くトレーニングをすることは容易ではありません。

筋トレをすべきことはわかっていても、「面倒だな…」と思うことがありますよね。

実際、私も筋トレを習慣にしているのですが、面倒に感じることが時々…多々あります。

 

ただ、私は、「筋トレが面倒だな…」と感じるときに実行していることがあるんですね。

この記事では、そんな私が実行していることを、7つ紹介していきます。

筋トレが面倒と思った時にやる気を出させる方法7選

仕事で疲れていたり、恋人とうまくいっていなかったりと、モチベーションを下げる原因はいろいろとあります。

そんなモチベーションに左右されて、手を抜く習慣ができてしまうと理想のスタイルへの道が遠のいてしまいます。

自分にあったモチベーションを上げる方法を見つけて、楽しくダイエットライフを楽しみましょう。

ハイテンションになれる音楽を聴く

ハイテンションになれる音楽を聴けば、気力が湧いてきますよね。

気力が湧いてきた結果、筋トレをする気になれるかもしれません。

 

ちなみに私は、筋トレが面倒だと感じるときは、ブルーハーツの曲をよく聴きます。

もし、「いい曲が見つからない」という人は、試しに聴いてみてください。

 

マーチンさん
マーチンさん

聴くだけじゃなくて、「これを聴いたらやる気になるぞ!」と

自分に言い聞かせることも大事ですよ

 

筋トレするを際に音楽を聴くのなら、従来のイヤホンは使用しないほうがいいでしょう。

やはり、イヤホンを使用すると、筋トレの際に邪魔になってしまいますからね。

筋トレの際は、スピーカーやワイヤレスイヤホンなどを利用して、音楽を聴くべきでしょう。

やる気が出る映画を見る

特に、筋トレをする映像が出てくる映画を見ると、やる気が出てくることでしょう。

ちなみに、ボクサーが主人公の映画は、高い確率で筋トレ映像が出てきます。

 

私がオススメする映画は、「ロッキー」ですね。

まさに、試合に勝つために筋トレやジョギングをする姿が、頻繁に出てくるのです。

 

可能であるのなら、映画を見る際には、筋トレ器具を目の前に置いてください。

やはり、映画を見ている最中に、筋トレをする気が湧いてくることがありますからね。

そんなとき、目の前に筋トレ器具があると、スムーズに取り掛かることができるわけです。

「サボるとモテなくなる」と自分に言い聞かせる

筋トレをしてスリム体型になれば、以前よりモテるようになります。

反対に、筋トレをサボって肥満体型になれば、確実に今よりモテなくなるでしょう。

 

「サボるとモテなくなる」「筋トレを頑張ればモテる」と、自分に言い聞かせてください。

実際、筋トレをすればモテるようになるので、それを原動力にしてもいいでしょう。

 

モテる人生のほうが、確実に楽しいですからね。

そんな楽しい人生のために、一瞬だけ苦しい筋トレをするのもいいでしょう。

ダイエットで成功のイメージをすること!ドーパミンが結果を変えるダイエットで成功することを皆さんは意識していますか? ダイエットで大切なことは「痩せた体をイメージすること」です。 ...

筋トレする場所を変えてみる

例えば、普段自宅で筋トレをしている場合は、ジムに行ってみてはどうでしょうか。

また、例えば普段はジムで筋トレをしているのなら、ジムを変えてみるといいでしょう。

 

このように、環境を変えることで、筋トレをする気になれるかもしれません。

また、筋トレ方法を変えるのもアリですね。

 

例えば、上腕二頭筋を鍛えるために、普段はダンベルカールをしているとします。

この場合、ハンマーカール(同じく上腕二頭筋が鍛わる)に変更してみるといった具合です。

筋トレ方法を変えるだけでも、やる気を高めることができますよ。



理想とする女優の写真を眺める

理想とする女優を探してみてください。

そして、筋トレやダイエットをする際には、その女優を目指してみてください。

 

筋トレが面倒だと感じたら、その女優の写真を眺めてみるといいでしょう。

もし、ここで筋トレを頑張れれば、その女優の体型に一歩近づけるわけです。

 

反対に、ここで筋トレをサボってしまったら、その女優の体型からは遠ざかります。

やはり、理想の女優を目指してみると、筋トレのモチベーションにつながりますよ。

とりあえず手をつけてみる

「ダンベルカール10回×3セット」の筋トレをしたいとします。

そして、そんな筋トレが、面倒に感じられるとしましょう。

 

この場合、とりあえず手をつけてみてはどうでしょうか。

例えば、「ダンベルを目の前に置いて触ってみる」程度のことで問題ありません。

 

面倒なことも、とりあえず手をつけることで、捗ったりしますよね。

筋トレも同じで、とりあえず手をつけることで、メニューをこなせることがあるのです。

筋肉をつけると脂肪を燃やす体に変化する!無酸素運動が効果的な理由ダイエットをしようと思った時、あなたならどうされますか? 食事制限をする。 ○○だけ食べる。 甘いものを食べないように...

今日の筋トレは諦める

どうしても面倒なときは、「今日の筋トレは諦める」という選択を取ってもいいでしょう。

筋トレは、絶対にしなければいけないことではありません。

 

そもそも、面倒で集中ができていない中で、筋トレをしたら、どうなるでしょうか。

もしかしたら、ダンベルを足に落としてしまうなど、怪我をしてしまうかもしれません。

 

このような事態を避けるためにも、どうしても面倒なときは、やらない勇気を持つことも大切なのです。

一睡して次の日を迎えると、筋トレをする気になっているかもしれませんよ。

まとめ

筋トレは苦しい運動ですので、どうしても面倒になりがちです。

ムキムキなボディビルダーだって、筋トレが面倒に感じられることはあるものですよ。

 

ですので、「筋トレが面倒」だと感じても、自分を責める必要はありません。

ぜひ、筋トレが面倒に感じられるときは、当記事を参考にしてみてください。

 

「音楽を聴く」など、些細な行動が、筋トレのやる気を高めてくれるかもしれませんよ。

ABOUT ME
アバター
Martin
高校性の頃から筋トレに目覚め、陸上の長距離選手なのに無駄にラグビー部と一緒に筋トレをしてムキムキになる。 卒業すると筋肉はそのまま脂肪に変わり激太り。 ふと鏡を見て再び筋トレスイッチが入り、筋トレやダイエットについて読み漁る。1ヶ月で-9キロ体脂肪率6%に。 理想の体型は美しい細マッチョ♡
ブログをメールで購読