ダイエット

エクセルに毎日の体重を記録しよう!体重の見える化でモチベーションを上げる

ダイエットをするのなら、エクセルに体重を記録することをオススメします。

毎日の体重をエクセルに記録すれば、「体重の見える化」を実現することができますよ。

 

結果として、ダイエットのモチベーションや、体重増加の原因を、理解しやすくなります。

1分程度で終わる作業だからこそ、エクセルに毎日の体重を記録するようにしてください。

エクセルに毎日の体重を記録しよう

私は、「エクセルに体重を記録する」ということを、習慣化させています。

つまり、エクセルに毎日の体重を記録しているわけですね。

エクセルに記録をすれば、様々なデータ化を実現することができます。

 

例えば、毎日の体重をグラフにすれば、推移を確認しやすいものですよ。

また、例えば「月ごとの平均体重」を出せば、「体重が増えやすい月」「体重が増えにくい月」なんかを把握することもできます。

 

実際、私はエクセルに毎日の体重を記録してから、「楽しい体重管理」を実現できています。

同じ時間帯の体重を記録する

時間帯によって、体重は変わりやすいものです。

 

例えば、「起床後」と「夕食後」では、1kg以上体重が変わることもあります。

そのため、同じ時間帯に計測した体重を、エクセルに記録するようにしてください。

 

ちなみに私は、「入浴前に体重を計測する」と決めています。

私は入浴前に夕食を済ませます。

また、入浴する時間は、21時頃と決まっています。

 

そのため、「入浴前の体重」は、ほぼ毎日、条件が同じなんですよね。

ぜひ、このように、同じ時間帯の体重を、エクセルに記録するようにしてください。

行っているダイエット方法をメモしておく

エクセルには、行っているダイエット方法もメモするようにしてください。

例えば、「炭水化物制限ダイエット」をしているとします。

この場合、体重の隣に、「炭水化物制限」などと入力しておけばいいでしょう。

 

自分にとって、「合うダイエット方法」「合わないダイエット方法」がありますよね。

「行っているダイエット方法」をメモしておけば、ダイエットがうまくいっていた頃に行っていた方法を、すぐに把握することができますからね。

 

例えば、「当時は炭水化物制限をしていて、体重がいい感じだった… 自分には炭水化物制限ダイエットは合っているんだな」といった具合に、自分に合っているダイエット方法がすぐにわかるわけです。

運動状況などもメモしておくといい

また、運動状況などもメモしておくといいでしょう。

「種目」「時間や量」など、最低限のメモで問題ありません。

「ジョギングを30分やった」という感じにメモしておくといいでしょう。

運動状況は、体重に直結してきます。

 

やはり、後から見返したときに、運動状況がメモされていると、参考にできますよ。

「30分ジョギングをしているときは体重が安定していたな~」

「腹筋は体重減少にはあまり効果なかったかも…」といった感じにですね。

このように、運動状況をメモすることで、自分に合う運動を見つけることもできるのです。

有酸素運動をすると太る?正しいダイエットの知識で疑問を解決!有酸素運動を行うことで、逆に太ってしまうからやらない方がいいということを言われている方がいましたので、「おいおい、この人は何言ってんだ」...

「食べ過ぎた」など、気になることもメモしておく

例えば、いつもより食べ過ぎると、体重は増えてしまいますよね。

このように、「食べ過ぎた」など、気になることはメモしてください。

後から見返したときに、1日だけ体重が増えていると、違和感を感じるものです。

 

しかし、「食べ過ぎた」などと理由を書いておけば、原因は理解できますからね。

 

反対に、「病気であまり食べなかった」など、体重が減る原因も、メモしてください。

そうすれば、体重が大幅に減っていても、後から見返したとき、すぐに理由を理解できます。

 


体重を記録しておけばモチベーションにつながる

ダイエットがうまく進めば、エクセルの体重は、理想体重に近づくわけです。

反対に、ダイエットがうまく進まないと、エクセルの体重は増えてしまいます。

やはり、エクセルに入力した体重は、モチベーションにつながるはずです。

 

私の場合、ダイエット成功に満足して、体重の維持をサボってしまった時期がありました。

ダイエットの苦しさの反動からか、夜食をたくさん食べる機会が増えたんですね。

当然ながらエクセルの体重は増えるわけです。

 

そんなとき、ダイエットがうまく進んでいたときの、エクセルの体重を見てみたんですね。

すると、理想体重を推移する体重が、確かにエクセルに並んでいたわけです。

 

「あの頃に戻るんだ!」という気持ちがモチベーションとなり、再び理想体重を目指すことができましたよ。

ダイエットで成功のイメージをすること!ドーパミンが結果を変えるダイエットで成功することを皆さんは意識していますか? ダイエットで大切なことは「痩せた体をイメージすること」です。 ...

まとめ

エクセルには、毎日の体重を記録することをオススメします。

そして、その際には、ダイエット方法・運動状況などもメモしておきたいですね。

また、食べ過ぎたときなど、体重増加の原因も、メモしておくといいでしょう。

 

毎日の体重を記録すれば、体重の見える化を実現できます。

そのため、ダイエットのモチベーションにもつなげることができますよ。

ABOUT ME
アバター
Martin
高校性の頃から筋トレに目覚め、陸上の長距離選手なのに無駄にラグビー部と一緒に筋トレをしてムキムキになる。 卒業すると筋肉はそのまま脂肪に変わり激太り。 ふと鏡を見て再び筋トレスイッチが入り、筋トレやダイエットについて読み漁る。1ヶ月で-9キロ体脂肪率6%に。 理想の体型は美しい細マッチョ♡
ブログをメールで購読